鈴鹿の宿「魚要」レポート

サーキットに近いことと、値段が手ごろ(素泊まり3000円、朝夕食付き 5000円)なのでこの宿はよくお世話になっている宿です。

場所は鈴鹿サーキット道路をまっすぐ行ったところ。空いていれば10分ほどで着きます。魚要という屋号は、今のご主人の御祖父様が魚屋の要次郎さんだったから、だとか。

サーキットから寺家五丁目を直進して海のほうに進み突き当りを右折したところです。

TSRのお店があります

TSRのお店があります


この交差点は日本損害保険協会の三重県ワースト4になったこともあるそうです。

宿の建物と食事をいただく居酒屋は道を挟んで建っています。駐車場は居酒屋側にあります。画像は駐車場から宿を見たところ。

魚要

手前が居酒屋、奥が宿

2階建てで部屋の大きさは4畳半から8畳など、人数に応じて割り当てられます。一人旅でも10畳ぐらいの部屋になることも。

一人旅でも広い部屋になることもある

一人旅でも広い部屋になることもある

2階に上がったところはこんな感じです。

2階の階段を上がったところ

右側のソファは喫煙場所。突き当たりを左に進んだところにも部屋がある

玄関を入ると廊下があります。こちらには誰もいらっしゃらないことが多いので、居酒屋の方に一声かけて到着を伝えます。

玄関を入ったところ

右側にはポットとティーパックなどが置かれていて自由に飲める。

廊下をまっすぐ進むと浴室に行く裏口。

1階廊下のつきあたり

浴室に行く裏口

風呂に行くには1F廊下の突き当たりから一旦サンダルを履いて風呂の入り口まで2,3メートルほど歩きます。この外風呂感覚が面白い。小さい内風呂が別にあるようなのでたぶん女性が一人で使うのは内風呂にしてもらえるんじゃないかな(自分は男性なので使ったことはありません。。)

履物の置いてあるところが浴室の入り口。

浴室への通路

履物のあるところが浴室の入り口。

浴室はカランが3個あるので大人だと3,4人で一杯。空いているときにそれぞれの客が自由に入るようになっています。

浴室にはシャンプー、リンス、ボディーソープあり。脱衣所には歯ブラシ、カミソリ、綿棒が、タオル、バスタオルも用意されています。(タオル類は部屋には置かれていません)

食事は居酒屋の座敷でいただきます。居酒屋なので生ビールや一品料理を気軽に追加可能です。

お食事どころ 魚要の入り口

食事はこちら。素泊まりでお酒だけを飲むこともできます。

部屋は禁煙。廊下に喫煙所があります。

1階の喫煙j所

喫煙所は2階にもあります。

駐車場は無料。週末の夕方は居酒屋での宴会と重なると駐車場が一杯になります。そんなときは居酒屋でご主人にお願いすると駐車場所を教えてくれます。(お店の車を移動させて場所を空けていただいているらしい。)

鈴鹿サーキット周辺の宿のページはこちら

[AD]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする