[road race] 2013 もてぎロードレース選手権 第3戦 Motegi road race championship Round 3 part 25

もてぎロードレース選手権 Motegi road race championship

2013 第3戦 Round 3
2013/6/9
ツインリンク もてぎ Twinring Motegi

クラス決勝

J-GP3
将来、2013年のもてぎロードレースのJ-GP3クラスを振り返ったとき、まず思い出すのは佐々木歩夢選手だろう。ライダーズサロン横浜から参戦するこのライダーは、予選・決勝とも速く、トップ争いをする。門外漢なりに感じる走りの特徴は、コーナーに進入する速度が速いこと。それを活かしてオーバーテイクする。

このレースでは原直樹選手とトップを争い、原直樹選手がリタイアの後は単独でトップを走行した。

J-GP3 #71
ライダーズサロン横浜
佐々木 歩夢
Honda NSF250R

J-GP3 #71 ライダーズサロン横浜 佐々木 歩夢 Honda NSF250R

J-GP3 #71 ライダーズサロン横浜 佐々木 歩夢 Honda NSF250R

J-GP3 #71 ライダーズサロン横浜 佐々木 歩夢 Honda NSF250R

J-GP3 #71 ライダーズサロン横浜 佐々木 歩夢 Honda NSF250R

J-GP3インター #1
GARAGE.M&チャウ&BB
小沢 良美
Honda RS125

インタークラス優勝。
柿沼 カッキー 佐智子アナウンサーが
第1戦は「犬に手をかまれて粉砕骨折したので欠場していました。」と言っていた。
どんな犬なんだろう、かまれて骨折というのは。

「笑顔の絶えないレースをしたいです。」とのコメントが。

J-GP3 #1 GARAGE.M&チャウ&BB 小沢 良美 Honda RS125

J-GP3 #1 GARAGE.M&チャウ&BB 小沢 良美 Honda RS125

J-GP3 #1 GARAGE.M&チャウ&BB 小沢 良美 Honda RS125

J-GP3 #1 GARAGE.M&チャウ&BB 小沢 良美 Honda RS125